【携帯】 スマホ用上流部品、新規参入が相次ぐ 11年Q4には供給過剰?
2010-10-25 14:49:48
アップルの「iPhone」や、グーグル(Google)のOS「Android」を搭載したスマートフォンが今年下半期に入っても順調に出荷量を伸ばしているが、これに伴い、スマートフォンの上流部品メーカーの業績にも注目が集まっている。台湾の市場関係者は、上流部品メーカーの中でも、特にマグネシウム合金を扱うケースメーカーや、タッチパネル用のドライバ ICメーカー、デジタルカメラ(DSC)用レンズメーカーは、今年第3、第4四半期にかけて、受注と売上総利益率の安定ぶりが目立つとしている。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,287元
その他海外からのお申し込み:US$740.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI